2019年05月16日

つぶれてしまいそうな俺の会社と俺のメンタルを持ち直すには転職か

俺の行っている会社が、本当に危ないらしい。
今からしっかりと自分の身の振り方を考えないと、いざという時に動けなくなってしまうのだけは勘弁して欲しいと思う。
思えば就職難で、それでも俺を受け入れてくれる会社ならどこでもいいと入ったのがこの会社。
そんな不安定な会社に勤めながらも、結婚して子供ができた。
妻もパートには行ってくれているけど、正直俺の会社が不安なんだと思う。
子供のころ、自分がこんな大人になるなんて想像もつかなかったよなー。
しっかりした会社に入る。それだけ教えられて、漠然と一回会社に入ったら死ぬまで永久雇用という事は思ってたけど、今みたいに社会全体に「絶対」という文字が無くなって、誰も明日の事すらわからなくなってるような感じだよな。
でも俺はその絶対からどうも外されてしまいそうだ。
・・・子供もいるし、転職となるとどうせなら頑張ったら頑張っただけ評価される(給料)方がいい。
となると、保険なんかの営業。
それに地道な線ではタクシードライバーという手段もある。
それなら子供が寝ている間に稼ぐという事もできるだろうし、昼間に子供と遊んでられるというメリットもある。
それこそ個人タクシーになれば、時間もお金もメリットだらけにしか思えない。

でもそこで俺が一番重視したいのが、タクシー転職をする最大のメリットとはともいえる、人間関係だ。
毎日毎日同じことを繰り返し言ってくる、病んでるような奴が隣に座ってぼそぼそとウンザリするようなことを言ってくることもない、人の足を引っ張ろうと必死な奴に狙われることもない。
一人で完結できる仕事ということだ。
俺にとってはこれが今一番欲しいものなんだ。
どうもうちの会社はやばい。やばいだけに皆が明るくない。したがって本当に皆がやばい。
俺だけでもしれっと転職して、このまま見えない沼に引きずり込まれるのは勘弁して欲しいと思っている。
幸いなことに俺は今の仕事で二種免許を取らされたので、いつでもタクシーに乗れる。
これだけは本当に今の会社に感謝している。しかも二種免許を取ったのは会社でも数名のみ。
なので周りの奴らもまさか俺がタクシーに乗ろうかなんて考えているとは、多分思っていないはずだ。
タクシーに乗れば、きっと今よりも給料が上がる。福利厚生もしっかりしているところを選べば、何の問題もなく今まで以上の暮らしができるはずだ。これまた幸いなことに俺は宵っ張りだ。夜にも強い。
逆に俺がタクシーに乗って、でてくるデメリットが見当たらない。
会社がいよいよ危なくなったら、辞めて失業保険を貰ってからタクシーに乗ろうと段取りしている。これは嫁の承諾も得ている話だ。
posted by ハッシー at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください